イメージ画像

2ショットチャットでウェブカメラは必要か?

最近の2ショットチャットといえば文字だけのものもありますが、人気なのは映像を映し合っての2ショットチャットですよね。
ウェブカメラを使ってチャットソフトを立ち上げたらお互いの姿を見せ合って会話ができます。チャットというよりテレビ電話の様な感覚です。スカイプなどが有名で、海外の人はよくこれでチャットを楽しんでいます。日本でももちろん同じように映像を送りあってのチャットが出来るので利用してみて下さい。チャットレディを多く雇い、綺麗な女性との会話やエッチを売りにする2ショットチャットですと、女性はウェブカメラを用意するのが必須で、姿を映すのがウリになっていますが、お客である男性はその姿を見せる事は少ないです。双方向で2ショットチャットするのにお金がかかるという事があるのですが、それでも見せるのが恥ずかしいと言う男性が多いです。自分の姿に自信が無く、チャットレディに見せると嫌われると思っている人も多くウェブカメラを持っていても利用しない人が大半です。確かに女性に対してわざわざ変な格好を見せる必要もなく、特に2ショットチャットでエロい事をしている時の男性の姿は大して綺麗でもなんでもないので見せる必要もないでしょう。もし男性がチャットでウェブカメラが必要だとしたら、それはネットでの出逢いを求める時です。特に相手の女性が気に入ったら姿を見せて口説く方が、見せないより効果的です。
例え見た目がタイプじゃないと思われても、慣れれば気にならず中身の方を重視してくれます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ