イメージ画像

2ショットチャットで出会いを求める

2ショットチャットをする男性の大半が出会いたい、直接会ってセックスがしたいと考えています。
逆に女性は暇つぶしであったり、ただ話がしたいだけと言っている事が多いですが、冷静に男性を見極めてよさそうな男性とは出会ってもいいと考えています。すなわち男女共に出会いを求めていると言っても過言ではありません。確かに男性の方がより確実に出逢いたい、会おうよと積極的に誘っています。ただ大半は失敗しているみたいです。この原因の一つに焦りすぎてと言うのが考えられます。男性は見知らぬ女性とも特に関係なすぐセックスできますが、女性は初めて会う男性に対しては警戒心を持っています。出会い系サイトでしたら何日もメール交換をして徐々に相手の事を信用するのですが、2ショットチャットですと、目の前の文字がすべてですし、話の流れが速いのですぐ仲良くなれる反面、結果を早く求めたくなってきます。これが男性の悪い所で、結果を早く求めすぎる為に2ショットチャットでなかなか出会えないのです。もし仮に楽に出会えたと思ったら援助交際でしたなんてオチもあります。2ショットチャットではこのチャットだけで出会うのではなく一度、メアドでも聞いて2回以上チャットしてみてはどうでしょうか?
一回なら警戒されているかもしれませんが、2回目からは警戒感も多少少なくなっています。すぐに会おうと言うのではなく、あえて一回置いてから2ショットチャットに再度誘った方が会える確率は高くなります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年5月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:最新情報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ